2011年01月26日

福州世祖 胡椒餅

台湾旅行1日目の夜、台北の街を散策。

人が並んでいる屋台を発見!

tainiku2.jpg

何かな〜って見てると、その場で作って窯で焼いている。

tainiku1.jpg

雑誌とかでも紹介されている感じ。

きっと話題な食べ物かも!ってミーハーな気持ちで並んでみました。


tainiku5.jpg

具。

肉とネギ、パン生地みたいなやつにくるんで表側を油か水でぬらしている。


tainiku4.jpg


それを窯にいれて、焼いてる感じ。


並んでいる間に作っている工程がみれるのも楽しい。


出来たてのものを、その場でくれる。

何個も買っていく人も。


tainiku6.jpg

とりあえず、1個。40元。

日本円で約120円くらい。


tainiku7.jpg

思ってたより、生地がパリパリ。カチカチに焼かれている。少しパイのようなでも固いパンのような生地。

tainiku8.jpg


あっつ熱。


カリッという歯ごたえで、食べ進めると、中には、たっぷりの具が。


tainiku9.jpg


独特の調味料の味が〜。漢方のような。これなんだろうか。

段々食べていくうちに


辛い!!


これは、胡椒??

袋にも「胡椒餅」って書いてるからきっと胡椒。


どんどん辛くなってくる。ヒーヒーくる感じ。



総菜パンみたいな感じだけど、日本人好みではなさそう。


並んでいるから台湾の方には、人気なんだろうなぁ。



tainiku3.jpg






海外旅行はエイチ・アイ・エス
posted by mitsumame at 21:26| Comment(0) | 台湾旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。